置換計画

筆名「石丸公竹斎」の短歌作品を掲載

労働歌

職場で作業中に頭に浮かんだフレーズそのまま完成した作品。心身痛めて働いているときに限り、なにかフレーズが頭をよぎることが多々ある。一旦メモし後に推敲などが普通なのだが、勢いで短歌や俳句、都都逸みたいにまとまってしまうこともあり、7月15日に浮かんだ作品?はそのままチャットで発表した。メインのページとは分けてこちらに置く、今後も自身で分けておくつもり。

2020年7月15日

できるなら太陽フレアで焼け焦げかペテルギウスで滅びるが良し

ごめんください知恵の木の実がお買い得です隣家の子猿にまた騙され候

2020年7月23日

小さくて軽いつづらに小さくて軽い化け物、ピカチュウでしゅか?

逃げ腰のきみへの指導、否メガいつくしんでてどうなるんだロマンは

2020年7月25日 チャットには発表せず

地主はいいな座布団を三枚も敷くせっかちで気ぜわしい人だけど

観念さん概念さん土地成金さん勝負師さんハグしてなんぼ抜け出たら勝ち

2020年8月1日

メッテルニッヒにめっかっちゃって電信伝令が全身全霊ニクロム線走る